タミーはママと赤ちゃんの”知りたい”をお届けします

Tummy mama with baby

1歳

子供2人の我が家が車の買い替えで重視したポイントと成功の秘訣とは

投稿日:

 

子供の人数が増えると、気になってくることの1つに車の問題がありますよね。

一定の年齢になってくれるまではチャイルドシートもつけないといけませんし、子供が増えるということはそれに伴って持ち運ぶ荷物も増えるので何かと困ってしまいます。

我が家は次男の誕生を機に車を大きいものに買い換えました。5人乗り・6人乗りと比較検討した結果、7人乗りのバンを中古で購入したのですが、今のところ良い車に出会えたなとかなり満足しているのです。

私たちがこの車を選ぶ際に重要視したポイント、新車と中古車を選ぶときの注意点、実際に購入して良かった点など子連れならではの視点でご紹介したいと思います!

基準にした乗車人数=家族全員+大人2人

皆さんは車を買う時にどのようなことを基準にして選びますか?私たちはまず“何人乗れるか“を考えました。我が家は、夫婦と幼児1人乳児1人の4人家族です。一度に乗れる人数を、家族全員+どちらかの両親2人が訪ねてきた場合の計6人を基準に探すことにしました。

実際に購入したものは7人乗りなのですが、子供と一緒に生活しているととても便利であることが判明しました。なぜなら、幼稚園の行事などで長男のお友達とそのお母さん、またそのお友達に兄弟がいたとしても子供4人分のチャイルドシートがきちんとつけられ、大人は運転席と助手席へゆったりと座ることができるからです。

当初は家族以外を乗せることは想定していなかったのですが、実際にはこの車のおかげで移動中も楽しくお友達とお出かけすることができています。

家族に最適な車の内装は、広いほど助かる理由

皆さんは車に乗ってどこへ行くことが多いですか?近所へのお出かけはもちろん、子供と一緒にちょっと遠出して旅行やキャンプもしてみたいですよね。どんな場所へ出かけるにしても、乳幼児を連れていると突然オムツ替えをしないといけない状況になったり、授乳しないといけないなんてこともありますよね。

広い車は車内で子供のお世話が楽々

そんな時、私はよく車を停車させてから後部座席をゆったり使って、授乳したり着替えをさせたりしています。私たちの車だと高さもあるので身長が150センチそこそこの小柄な私なら、かがむことなく車内をスイスイ移動できます。また、子供の着替えをさせる時もスペースがあれば汚れたものを少し離れたところへ置いておくこともできるので壁などを汚すことなく楽にできます。

また、乳児づれだと意外と場所を取るのがベビーカーですよね。お買い物をたくさんした時や、海水浴などへ行く時には日よけのパラソルなど少し大きい荷物に加えてベビーカーがあっても一緒に楽々積むことができます。

乗車時、駐車場での子供の危険も減らせる

また、上の子供が1人で動き回り始める頃に、2人の子供をそれぞれ車に乗せて座席に座らせるのはかなり大変ですよね。

広いスペースのある車であれば、とりあえずお母さんも含め全員車内に一気に乗車して、ドアを閉めてからゆっくりそれぞれを座席に座らせることができるので、1人の子供を座席に座らせている間に駐車場でもう1人の子供が勝手にウロウロしてしまって危ないというような状況を避けることができます。

スペースが広いものであればあるほど子供の世話はしやすくて便利だなと感じています。

中古車なら子供が少々汚してもストレスフリー

車が好きな方は特に、車内を汚されるとかなりストレスに感じますよね。私たち夫婦も元々は車が好きな方で、子供が生まれるまではそれぞれこだわりを持った車を所有していました。しかし、子供が産まれるとだんだん生活が子供中心に変わっていきますよね。

止む無く大好きだったデザイン重視の愛車たちに別れを告げ、実用的な車を所有しようと思った時、私たちは新車の購入も検討していました。好きなスタイルの車が中古車の中ではあまり見つけられなかったからです。

しかし、じっくり考えれば考えるほど、この新車がどんどん泥まみれになったりお菓子のクズやジュースのシミなどで汚れていく光景しか思い浮かばなくなり、新車での購入は見送ることにしたのです。実際に今の車に乗っていて思うのは、「いつの間にこんなにゴミだらけになった?」「床が砂まみれになってる!!」と、まさに予想していた状態になっています。

ですが、そうなることも見込んで購入したので気持ちの面であまりストレスに感じることがなく、快適に利用することができていると感じますね。

車の買い替えを検討中なら、将来の子供の人数も想定してみよう

皆さんは将来的に何人お子さんを持ちたいか決めていますか?

こればかりは授かりものなのでどうなるかはまさに神のみぞ知るところではありますが、我が家は、できればもう1人子供が欲しいなと考えています。

乗車人数は希望人数プラス1くらいがちょうどいい?

今の車を買う時にはそこまで考えていなかったので完全に結果論ではありますが、7人乗りのこの車にしておいて良かったなと思ったのが、もし子供をもう1人授かれたとしてもその時には車を買い替える必要はないな、ということです。我が家の車購入前の希望乗車人数は冒頭でもふれましたが、実親または義理両親のどちらかが乗るケースを想定して6人という設定でした。

結果的に縁あって7人乗りの中古車を購入しましたが、この車を購入する際に悩んだ車種の中に6人乗りや5人乗りのものもありましたので、今思うとあれらの車を選んでいたら、もし子供が増えた時にまた車のことを心配しないといけなかったなと思います。

我が家のように子供の友達やママを乗せることや、大人数で移動することがこれから先もほぼないだろう、という環境の家庭であれば少ない乗車人数を検討されてもいいと思います。しかしその場合でも、新たに子供ができた時を考えプラス1人くらいの乗車人数にしておくと安心かもしれませんね。

車は高い買い物だからこそ家族設計を見据えた購入プランを

もし今現在お子さんが2人いる、もしくはこれから2人目が生まれるという状況で車の買い替えを検討されている方は、将来の家族構成についても夫婦でよく話し合って後に後悔することのないように車を選ぶ基準を定められるといいですね。

車は生活環境によっては必要不可欠なものですが、決して安い買い物ではありませんよね。子供がいればなおさらお金のことはシビアになります。後に後悔することがないようにじっくり夫婦で話し合って素敵なファミリーカーを見つけられると良いですね。

-1歳
-, , , , , ,

Copyright© Tummy mama with baby , 2020 All Rights Reserved.