タミーはママと赤ちゃんの”知りたい”をお届けします

Tummy mama with baby

2-3歳

2歳児息子が7日でトイレトレーニング成功!タイミングと流れを解説

投稿日:2019年6月27日 更新日:

 

お母さん
子供のトイレトレーニングに悩んでいませんか?

そろそろトイレトレーニングを…と思いつつもタイミングが分からない。

トイレに連れて行ってみるも全然出ない。むしろトイレが嫌いになりそう。

2歳になりたてで一度挑戦して惨敗した長男と私が、半年後に再チャレンジ!

そして予想もしていなかったまさかのタイミングで、たったの1週間でトイレトレーニングを完了してしまいました。

失敗談も含めて、完了までの7日間の息子と私の様子を詳細にお伝えします!

2歳0カ月でトイトレ初チャレンジもタイミング合わず惨敗

まず最初に挑戦した、2歳児になりたてだった息子のトイレトレーニングの内容からご紹介します。きっかけはちょっと始めてみようか、という軽い気持ちでした。季節は3月、一般的な「トイレトレーニングは夏」という説は無視です。

当時好きだった映画のキャラクターのパンツをたまたま見つけて購入できたので「これ履くためにトイレでおしっこしてみよう!」という誘いから始まりました。長男が好きな色の補助便座を購入、音が鳴るトイレの絵本も用意、まずはトイレに行って座ってみる事から挑戦です。

もともとトイレ自体に興味があった長男はすんなりトイレへ。まんまと絵本にハマりしばらく過ごすも、おしっこ出ず。まあそんな急にうまくいかないよね、とオムツを履かせて数分後。あれ…出てる…

タイミングが合わなかったんだなと、よく聞く「1時間後にもう一度トイレに連れて行く」を試みるも、出ない。と言うかむしろ、あの後またオムツにしてる…?そうなんです、この時長男はまだ「1時間に1回より頻回」おしっこが出ていたんです。

結局5日ほどタイミングを合わせようと頑張ってみたものの、トイレでできた回数0回。これだけ頻回だとトイレ行くようになったところで毎度連れて行くのも大変だしなと、トイレトレーニングはいったん見送る事にしました。今思えば、おしっこ出た、という事後報告すらままならなかったのに、さすがに早まりました。

ちなみにうんちは、この時点で数回成功しました。いつもだいたい同じタイミングで出る子だったので、頃合いを見計らってトイレに連れて行ったらたまたま成功、といった感じです。本人の意思と関係ないのでトイレトレーニングとしての成功ではないのですが…それでも「トイレでする」事のいい経験にはなっていたかもしれません。

2歳半の夏にトイトレ再挑戦!予想もせず1週間で完了した流れ

特にトイレでしたいという本人からの要請もなく半年経過。またも私の気まぐれでトイレトレーニング再開を提案。

当時好きだったキャラクターのパンツも、もはや本人の気力をそこまで奮い立たせてはくれません。

ところが仲のいいお友達がオムツを卒業してパンツになったという話を聞いて、急にやる気が出たんです!季節は夏、絶好のトイレトレーニングシーズンです。

トイトレ再挑戦の初日に発見したおしっこの間隔

スタートは前回と同じです。タイミングを見て子供をトイレに連れて行き、出るのを待つ、を繰り返します。初日はタイミングが1度も合わず終了。これも前回と同じ流れですね。

ただひとつだけ違ったのは、おしっこが出る間隔が以前より延びている事が分かったことです。これなら1時間に1回ペースで合わせれば、今度こそなんとかなりそうと期待が出てきます。

トイトレ再挑戦の2日目・3日目に進展が見られず

あれ?思いのほかタイミングが合いません。

そもそもトイレの事ばかり考えているわけにも行かないので、つい1時間の目安を過ぎてしまい「あぁぁっ!」となる事数回…

トイトレ再リベンジ4日目を迎えるも、予想外の出来事が勃発

ここで思いもよらない事が起こりました。生後半年の次男が風邪を引いたのです。

病院に連れて行ったり、いつもより授乳も寝かしつけも大変な中での「ちー(おしっこ)でたー」

もう、やめようかなと思いました。そんなやさぐれた気持ちで迎えた5日目に事件が起こります。

怒った私とトイトレ5日目に漏らした息子が取った行動で急進展!?

朝からおふざけモードな長男、トイレに行ってみた後になかなかオムツを履きません。いつもなら笑ってかわせるところを、連日のトイレトレーニング失敗と次男の風邪とでイライラ気味な私。

さてトイレに座らせる時間が終わったらお昼ご飯の用意して、あっその前にそろそろ次男の授乳か?と考えていた私の顔面に、ふざけた長男がオムツを投げて来たんです。カッチーン

じゃあもう履かないでいい!とオムツをそのままごみ箱へ。イライラする私とノーパン長男と風邪の次男。そのまま30分ほどたった頃です。

じゃーーー!長男、廊下で突然のおしっこ。

まあ、そうなりますよね。私は想像していた範囲の出来事なので、用意していたバスタオルを片手に長男の元へ行くと、そこには見た事のない表情をした長男が!よほど気持ち悪かったのかショックだったのか、放心状態でそのままお風呂へ。

ですがそこは2歳児、シャワーを浴びたらケロっと忘れてまたもノーパン。再度タオルを用意しつつ、お昼ご飯の用意ができたよ、と声を掛けた時の事です。

「ちーでたい」と、もじもじしながらなんとトイレへ一目散!ほんとに出たー!!!思い切って漏らしたのが相当効いたらしく、その日はトイレで全部成功!

さて、息子トイトレ6日目はオムツ→ノーパン→パンツで成功!

翌日の6日目は買い物に行く時に心配でオムツを履かせて出たらオムツにしてしまい、本人も気付かなかった様子。

家ではしばらくノーパン作戦で過ごしていたのですが、このまま何も履かなくなったらどうしよう、と夕方からパンツを履かせてみました。

一度失敗するも、その他は全部トイレで成功!この日の失敗はこれで2回。

予想外のトイトレ7日目はパンツのみで完了!

そして7日目にして、終日パンツで過ごせるように!

ギリギリでヒヤッとする場面もありましたが、無事パンツを濡らす事なく1日を終えました。

これがトイレトレーニング7日間の出来事です。

パンツとオムツを上手に組み合わせてストレス無しのトレーニング

「トイレトレーニングで怒ってはいけない」って、何を見ても書いてありませんか?わが家の長男は、「もうオムツ履かなくていい!」とうっかり怒ったタイミングでトイレに行けるようになってしまいました。

ノーパン作戦も長男には合っていたようです。最近のオムツって優秀すぎて、おしっこが出た事が本人にも分かりづらいみたいなんです。気持ち悪い!という感覚を分かってもらうために、ノーパンはちょっと…という方は、普通のパンツの上にオムツを履かせる方法もあります。次男はこの方法で同じように1週間かからずトイレトレーニングが完了しました。

ノーパン作戦はどこにおしっこされるか分からない恐怖はありますが、なかなか進まないトイレトレーニングにストレスを感じてしまっている方には、一発で終わらせる道が開けるチャンスかもしれません。

始めるタイミングのひとつの目安としては、おしっこの頻度が「1時間に1回より少なくなってから」が良さそうです。これは、お母さんにとっても子供にとっても大変な思いをしないためでもありますね。

私のように2歳ちょうどでの初めてのトイトレ挑戦での失敗や、予想もしていなかった展開で早々にトイトレが完了してしまうこともありますので、子供には期待をし過ぎず、気楽な気持ちでゆったりとチャレンジできたらいいですね。

-2-3歳
-,

Copyright© Tummy mama with baby , 2020 All Rights Reserved.