タミーはママと赤ちゃんの”知りたい”をお届けします

Tummy mama with baby

子連れお出かけスポット

子連れで行く冬のディズニーランド防寒対策&クリスマス服装

投稿日:2019年10月20日 更新日:

 

ディズニーは私たち家族にとって最大のご褒美として、毎回楽しみにしている場所の1つです。行くからには思いっきり楽しみたい!と、思っておりコーデを考えるのも楽しみの1つなのです。前回春夏のコーデについてお話したので、今回は冬の子供のコーデと使用後の服たちはどのようにしているのかをお話したいと思います。

冬は、クリスマス時期だったりもしてイルミネーションがやっぱり綺麗です。

でも..海が近いこともあって、すごく極寒なんですよね。冬のディズニーは、寒さ対策がいかにできるかが重要なポイントです。着込みすぎると動きずらかったり、体が重くなったりしてしまうので、かなり難しい時期だと思います。

そんな、冬のディズニーコーデはこちらです。

冬のディズニーランドー&シーコーデ、防寒対策は完璧!

この時は、パーク内でベビーカーを借りずに、自分の持っているバギーを持って旅行へきていたのでそれを利用して、完全防寒対策のこの格好でパーク内を楽しんでいました。

この下にはさらにひざかけを巻いています。この下には子供が大好きなトイストーリーの長袖シャツと軽めのコートを着せているんです。なぜ軽めのコートかといいますと、服装がモコモコしているとアトラクションに乗るときに動きずらかったりするんですよね。

さらに、服の重さが増すと長い時間の抱っこが難しくなるのと、ダウンコートのようなつるつるした素材も抱っこするときに滑ってしまうので、あえてコートを着せているんです。アトラクションへ並ぶ際や乗る際には動きやすさもある、このようなコーデにしているのですが、パレードに並んでいる際やパーク内を歩いたりする際は、ベビーカーマフを利用して防寒対策をしましたよ。

冬の子連れディズニーでベビーカーをレンタルしない理由

なぜ、バギーを持参してパークへ行ったのかといいますと、もちろんこの防寒対策の為でした。

パーク内でレンタルしたベビーカーは出るときに返却をしなければなりませんが、ディズニーの冬の寒さは、ホテルへ向かう際も気を抜けません。

普段ならカチューシャなどをつけているのですが、冬の時期は寒さ対策として親子揃ってニット帽で過ごしましたよ。

冬のディズニーでの服装を見たキャストやキャラクターたちからの反応

完全防備のバギー姿でパーク内を歩いていると、キャストの方々から「お顔だけ見えててあったかそうだね」と言われました。好評というよりも、キャストの方々も寒さを感じている状況は同じなので、ここまで防寒対策をしていてクスっとされながらも、あったかそうで羨ましいと思われてしまったようです。

私も、コートを着て気分だけでもと中にミニーちゃんのトレーナーを着ていましたが、寒すぎてコートのボタンを全部閉めていたので、自己満足で終わってしまったのが後悔ですね。

冬にディズニーへ持っていって便利だったアイテム

これはやっぱりホッカイロとひざかけですね!!パーク内でひざかけを購入するのも結構なお値段がするので、あらかじめ持って行って良かったと思います。子供にはカイロをポケットに入れてあげて、私は服の前後ろに貼るタイプのカイロを貼って、両サイドのポケットにカイロを入れ、寒さ対策をしていたました。

冬以外は、外でもご飯を買って食べていたのですが、冬は店内での食事がもう生き返る瞬間だったので、店内で食事をマストに、お腹がすいてもピーク時間をずらして店内で食べることで少しでも体を温めるということも重要でしたね。

ディズニーランドのコーデで着用したアイテムの活用法!

さて、ディズニーを満喫したあと、この着ていた服たちはどのようにしているのかと言いますと、ぶっちゃけディズニー後はこの服たちの出番があまりない上、残しておいてももったいないので、ほぼフリマアプリに出品をしています!!

購入した金額の半額ぐらいの金額で出品していると、1回しか使用していないということもありすぐ売れてくれます!!そして、なるべく着たままのコーデ売りをして、購入者にもそのまま着てもらえるようにしています。ただ、パーク内で購入した服は高い分せっかく買ったのに売るのはもったいないと思ってしまい、保育園用の服にして使用しているものもありますよ。

フリマアプリでの売り上げを考えると、たった1回しか着てない服でも元を取るぐらい、それを着て楽しい思い出もできますし、半額で売ることで得した気分になれて、大満足なディズニー旅行の仕上がりにピッタリなのです。さらにその売り上げで、次回のディズニー資金として貯金をしているんですよ。

子連れディズニーランドの家族コーデまとめ

ディズニーはやっぱり夢の国ということだけあって、パークへインするだけで幸せな気分になりますし、魔法がかかっているのか普段「だめ!」という物も子供に買ってあげたりと、パーク内にいる間は普段と違うお金の使い方をしてしまうんですよね。

現実に戻ったときに「わぁあああ!!」となってしまいますが、それ込みでも、家族で楽しめる場所です。

せっかく行くならコーデも楽しみつつ、動きやすさ・過ごしやすさも考えた服装をして、全力で楽しんでほしいなと思います。

ディズニーコーデでSNSで検索をしても、出てくるのは大人や学生たちのコーデが多く、子供の服装があまりないと思い今回の記事を作成してみました。家族旅行で行かれる方の子供のコーデの参考に少しでもなればいいなと思いますね。

これからディズニーへ行かれる方は、日常を忘れておもいっきり楽しんできてくださいね。

▼▼秋のディズニーランド!ハロウィン家族コーデはこちらの記事をどうぞ▼▼

子連れディズニーランド秋の服装コーデでハロウィンも完璧!

-子連れお出かけスポット

Copyright© Tummy mama with baby , 2020 All Rights Reserved.