タミーはママと赤ちゃんの”知りたい”をお届けします

Tummy mama with baby

子連れお出かけスポット

ミュンヘンクリスマス市札幌2019営業時間と会場は?大通りの食べ物も紹介

投稿日:

冬が近づいてくると楽しみなのがクリスマスのイベントではないでしょうか?

今年も北海道札幌市では11月中旬より、ミュンヘン・クリスマス市というイベントが開催予定です。いわゆる日本の冬の過ごし方とは違うドイツのクリスマス気分を味わえる唯一のイベントで、可愛い出店に美味しい食事がたくさんあるんです!2019年はどんなクリスマスイベントになるのでしょうか?例年の流れや出店をみてみましょう。

 

ドイツのミュンヘンで行われるクリスマス市を北海道札幌市でも

そもそも、なぜ札幌市でミュンヘンのクリスマス市が行われているのか不思議ではないですか?

実は経度や人口が似通っているということで、札幌市とミュンヘン市は姉妹都市提携を結んでおり、今年で47年にもなるのです。そして姉妹都市提携を結んでから30周年となる2002年に、札幌市民に広くミュンヘンとの友好関係を知ってもらおうと始めたのが、このクリスマス市なのです。

 

大通公園2丁目会場全体がクリスマスムード一色で美しい

ミュンヘン・クリスマス市のイベント会場は、札幌の観光名所で必ず名前があがる大通公園の2丁目。

街中に宿泊していれば歩いて行けますし、市街地から行く場合でも地下鉄3線全て大通駅に停まるので、とてもわかりやすくてありがたいですね。

大通駅には地下街の出入り口がたくさんあるので、寒いこの時期は地下から行くことをお勧めします。

 

思わず買いたくなる可愛いクリスマスグッズの出店がたくさん!

クリスマスのイベントとなると、可愛いクリスマス用品があるのか気になりますよね。

ミュンヘン・クリスマス市には、クリスマスにちなんだお店がたくさん出店しますよ。どんなお店があるのかみていきましょう!

 

・ケラミック・ハンドアルバイト:暖炉の箇所にアロマオイルを入れることができる手作りキャンドルハウスを販売。アロマを入れられるのが魅力的ですね。

 

・マトリョーシカ:クリスマスデザインの物を中心に1500円から販売。ロシアの名物も売っているようですね。

 

・イニシアティブ:ロシアの手工芸品を取り扱ったお店。漆の入れ物、木製おもちゃ、クリスマス飾りなど、日本では見たことない物がありそうですね。

 

・グラスギャラリー:北海道小樽市の名産、ガラスでできた小物のお店。小樽ガラスは有名ですし、ガラスでできた小物はプレゼントにも良さそうですね。

 

・小樽キャンドル工房:小樽にあるキャンドル専門店で、クリスマスキャンドルとオーストリアPERZY社のスノードーム販売。キャンドルとスノードーム、どちらもクリスマスにぴったりですね。

 

・クリスマスカードコレクション:北海道内で公募したデザイン約400点をクリスマスカードにし販売。ここにしかないクリスマスカード気になります!

 

・コロポックリン:北海道で活躍中のクリエーター達のキュートでおちゃめなオリジナルクリスマス雑貨を販売。北海道ならではのお土産として良いかも。

 

・函館クリスマスファクトリー:EVAスノーマンの他雑貨販売。実は社会人のとき上司がスノーマンを購入してきました。とても可愛く受付にいつも置いていましたよ。

 

・ポーリッシュポタリーショップ:ポーランドからやってきた可愛い陶器がありますよ。デザインが日本では見たことないようなものばかりで思わず買いたくなるものばかりなはず!

これだけあると、どこに行こうか迷ってしまいそうですね。しかし、まだまだありますよ。次にこのイベントならのおススメ出店をご紹介したいと思います。

 

ミュンヘンと札幌市の姉妹提携を感じられる出店を紹介します

クリスマスイベントのきっかけは、ミュンヘン市と札幌市の姉妹提携をもっと多くの人に知ってもらおうということでしたよね。

となると、出店もドイツのクリスマス雑貨が置いてあるところに注目したいですよね。更に札幌市民の私として、札幌市ならではの出店が見どころのおススメのお店をご紹介していきますね。

・ルースおばさんのクリスマス物語りキキドール:ドイツ直輸入のみつろうキャンドルを販売。見た目も可愛いキャンドルに、思わず買ってしまうかもしれませんね。

 

・ティンク・マルシェ:ドイツ直輸入のキャンドルホルダーを販売。どれもハンドメイド作品なので、一つ一つデザインや味わいがありそうですね。こちらも気になる一品です!

 

・シュトーレン&スイーツ・コーヒーショップ:道内人気のパン屋さんのシュトーレンや札幌市内約15店舗の洋菓子店が作るXmas限定の焼き菓子販売。“限定”となると食べてみたくなりませんか?札幌のスイーツはどこも美味しいので、絶対に買ってみてほしいです。

どうでしょうか?ぜひ、行った際には立ち寄ってみてくださいね。

 

ミュンヘン・クリスマス市に行ったら誰もが一度食べたくなる

ドイツのクリスマスのイベントと聞いたら、フードメニューも気になりませんか?

 

ミュンヘン・クリスマス市に行ったら誰もが一度は食べるのが“シュネーヴァイス”!ドイツ直輸入のソーセージとドイツビール専門店です。

季節は冬ですから、屋外のイベントの寒い中ビールは辛い…。でもソーセージとビールで楽しみたい!と思う方へ、なんと樽生ホットフルーツビールという温かいビールがあるのです!異次元の世界を体験したい方、ぜひお勧めですよ。

私ももちろん毎年欠かさず食べているのですが、ソーセージは見たことないくらい太くて厚みがあり、とっても美味しいんです。家族や友達、カップルで分け合うのもいいですね。

 

本格的ドイツの肉料理に、日本人の味わいに合う出店もあり!

せっかくなら他のドイツ料理も楽しみたいと思いますよね。

もちろん、フードブースには他にもドイツ料理の出店がたくさんありますよ。

・ハンセンのホットドック:ドイツソーセージを手軽に食べたいときにはホットドックでいかがでしょうか。こちらにはお子様用に暖かいホットカカオも300円でありますので、セットで買うのもいいかもしれませんね。

 

・ミュンヘンクラシック&シュパルト:ドイツ最高位のマスターソーセージにドイツ産グリューワインと世界最古のホップ・シュパルタービールがあるお店。数量限定で牛タンロースのグラージュもあるので、ぜひ食べてみてはいかがでしょうか。

 

・プランヌン(12/10~12/25):ドイツの代表的な家庭料理“シュニッツェル”を味わえるお店。1000円でクリスマス用にアレンジされた、牛肉ドイツの家庭料理を味わうことができますよ。気になりますね!

 

・ネザーランド:こちらは小樽チキンを販売。小樽チキンにラクレットチーズをトッピングできる一品で、絶品です。チキンとチーズの組み合わせは最高ですね。

 

・サンセバスティアン クリスマスカフェ:グラタン類、ドイツ産ソーセージ、サンドイッチ類、チキンとハニーマスタード等様々な料理を取り扱っているお店。色んなものを食べたくなったときにここでいっぺんに買えるのでいいですよ。

 

・ヴァイセス・シュチラーセン・カフェ:ミュンヘン名物の白ソーセージとワインがたくさんあるお店。ホットワインにラムパンチ味があり500円で飲めますよ。寒い屋外でのイベントですから、大人なホットワインは魅力的ですね。

多くの出店がドイツ料理をメインとしているので、どこに行こうか迷ってしまいそうですよね。せっかくですから、1品ずつを分け合うなどして、多くのお店で食べ飲み歩きをするのも楽しいですね。

 

ドイツといえば忘れてはいけないのが、ビール!本場の味をぜひ

ドイツの名産としてまず思い浮かぶのが、ソーセージとビールではないでしょうか?

先ほどフードメニューでソーセージやドイツ料理をご紹介しましたが、ビールもこのイベントならではの出店がありますよ。

 

・ヒンメル・デア・バイエルン:ミュンヘン6大醸造所のパウラーナ社のビールが飲めるお店。ミュンヘンとのイベントならではですよね。

 

・小樽ビール:ドイツのビール純粋令を遵守した小樽ビールも美味しいですよ。せっかくですから飲み比べも楽しいかもしれません。

 

・サッポロビール園:こちらは札幌のビールとしてご紹介します。札幌ビールも他に負けないくらい美味しいですから、飲んでみてほしいですね。

どの店もビール以外にドイツ料理があるので、おつまみにピッタリですね。

 

豊富な内容の屋外ステージで寒さも吹き飛ぶくらい盛り上がるかも

クリスマスのイベントだからこそ、クリスマス音楽を生演奏で聴けたら、最高にクリスマスムードが盛り上がりますよね。

ミュンヘン・クリスマス市には屋外ステージイベントがあり、実は私も高校生の頃出演したことがあるんです。屋外イベントにも色々あるので、こちらも紹介しますね。

・イルミネーション点灯式:イベント会場である大通公園2丁目と大通公園全体のイルミネーションのシンボルとなるオブジェを点灯するもの。先着で参加できるそうなので、早めに申し込みされると良いですよ。

毎週水曜・金曜

 

・World Music ステージ:世界各国のクリスマス音楽を紹介してくれます。世界のクリスマス音楽はどんなものがあるのか気になりますね。

毎週土曜・日曜・祝日

 

・パフォーマンスステージ:「市民と一緒に創るステージ」をテーマに合唱やゴスペル、楽器演奏やダンスなどをしますよ。市民参加なので観客も盛り上がること間違いないです。

毎週土曜・日曜・祝日

・ドイチェ クイズステージ:ドイツやミュンヘンに関するクイズを開催!景品もあるのでイベントの思い出に参加してみたいですね。

毎週水曜・土曜

・ドイチェ ムズィークステージ:ドイツ人アーティストが出演する、ドイツ民謡も楽しめる音楽ステージです!本場の音楽を聴けるなんて嬉しいですね。

毎週土曜・日曜・祝日

いかがでしょうか。これだけ毎週多くのイベントを期間中ずっとやってくれるのですから、いつ行ってもどれかのステージには参加できそうですね。ちなみに私が高校生のとき参加したステージは、イベント開催日初日記念として、クラスでクリスマスソングを歌いに行ったのです。参加者もお客さんも大勢でクリスマスをお祝いする雰囲気は、とても楽しかったのを覚えています。

 

屋内イベントでゆったりと何か作ったり親子で過ごすのもあり

寒い季節の屋外イベントだとどうしても寒さに耐えられず、室内でゆっくりしたくなりますよね。そんなときは、ぜひイベントに参加してゆっくり暖をとってみてはいかがでしょうか。

ミュンヘン・クリスマス市の屋内イベントも紹介します。

・ドイツ文化ワークショップ:本場ドイツのグリューワインの作り方やクリスマスのオーナメント作りなどを体験できますよ。このイベントならではですよね。

 

・クリスマス図書館、絵本読み聞かせ:小さな子供とイベントに参加するのに、室内で絵本の読み聞かせは大変ありがたいですよね。

こちらでは、パビリオン内は絵本の無料展示とドイツの絵本読み聞かせのイベントをやっていますよ。

私も小さい息子がいるので行ってみたいですね。

屋外に比べると室内イベントは少なめではありますが、楽しみながら身体も温まるなら嬉しいですよね。

 

景品がもらえるミュンヘン・クリスマス市特別企画イベントも

イベントに行ったのならば、親子で楽しめるイベントも多くあると嬉しいですよね。

このイベントでは特別企画イベントがあるので、こちらも注目してみましょう。

・ミュンヘン・クリスマス市のトナカイを探せ!:会場に隠されたトナカイを1枚の地図を頼りに、様々な謎を解きながら探すイベントです。

トナカイを見つけられたら景品もあるので、親子で楽しめそうですね。

オリジナルグッズショップで参加申込書を配布しているので、参加希望の方はそちらへ行きましょう。

参加無料、一人一日一回まで

 

・まちめぐりグリューワインラリー:イベント会場以外に大通周辺のお店とコラボして、スタンプラリーを開催しています。

色んなお店のグリューワインを楽しみ、たまったスタンプでプレゼントを貰えますよ。

カードは会場内飲食ブースと参加各店で配布しています。

 

・クリスマス市プレゼントデー:毎週日曜日限定、会場内店舗で1000円以上お買い物をしたお客さんに抽選券を配布し、プレゼントが当たる抽選会を開催しています。

買い物してさらにプレゼントが当たったら嬉しいですね!

 

・ジャンボアドベントカレンダー:カレンダーを毎日一枚ずつめくってクリスマスまでカウントダウンをしていきます。

今年はお子様限定のプレゼントもあるそうなので、ぜひ親子で参加してみたいですね。

一人一日一回まで

 

・SNSハッシュタグキャンペーン:イベント会場内を撮った写真に“#ミュンクリ”とハッシュタグをつけて投稿し、その画面をオリジナルグッズショップのスタッフに提示するとプレゼントを貰えますよ。

可愛い飾り付けが多いイベント会場なので、つい沢山写真を撮りたくなってしまうと思います。ぜひお気に入りの写真を投稿してみてくださいね。

これだけ特別企画のイベントが集まっているとワクワクしてきますよね!手軽に参加できそうなものがありがたいですね。プレゼントを貰えるイベントが多いのでお子さんと参加するのにもってこいですね。

 

クリスマスに欠かせない、サンタクロースのイベントもお忘れなく

クリスマスのイベントならば、欠かせないのがサンタクロースですよね。

もちろん、サンタクロースがメインのイベントもたくさんありますよ。こちらもご紹介しますね。

 

・Greeting Santa:期間中は毎日サンタクロースが会場に登場しますよ。

平日にイベントに来場したお子様にはサンタさんからお菓子のプレゼントがあるので、平日がねらい目ですね!

 

・出張サンタGoing Santa:このイベント会場にいるサンタが会場を抜け出して、大通公園内のホワイトイルミネーション会場に行くようですよ。

サンタと出会えたら、ぜひ写真を撮りたいですね。

 

・Cosplay Santa:サンタクロースの格好で来場したお子様にオリジナルグッズがプレゼントされますよ。

せっかくですから、可愛いサンタの格好でイベントに行ってみてはと思います。

 

・Photo Santa:来場記念写真スペースとして、お子様用サンタ衣装とジャンボソリが用意されていますよ。

希望があれば有料でその写真を缶バッチにしてくれるそうなので、一度立ち寄ってみてはと思います。

 

・ニコラウスデー:聖ニコラウスはサンタの起源となっている方で、ドイツでは12月6日を“聖ニコラウスの日”として子供達にプレゼントする習慣があるそうです。

そこで、12月6日に来場した子供達にサンタさんがプレゼントを配るイベントです。

行くだけで貰えるなんて嬉しいですね!

サンタクロースのイベントも豊富にありますよね。これだけあるとどの日に行こうか迷ってしまいそうですね。

 

ミュンヘン・クリスマス市の営業時間

ミュンヘン・クリスマス市についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

これだけイベントや出店がある中、入場は無料で営業時間も11時~21時までやっているんです。お昼に行って、一度離れてイルミネーション点灯時間に合わせてもう一度行くのも、明るい時間と暗い時間両方楽しめる方法だと思いますよ。

とにかく会場の雰囲気はクリスマス一色ですごく綺麗ですよ。その場にいるだけでドイツ観光をしている気持ちになれます。毎年このイベントが始まるたびに札幌市民の私はワクワクしてしまいますよ。

地元民は間違いなくリピーターが多いですね(笑)。大人だけでも親子でもどの世代でも楽しんでクリスマス気分を味わえます。ちなみに、迷子になってもさっぽろテレビ塔を目印に突き進めば大丈夫!イルミネーションと人の流れにまぎれればすぐに辿り着けます。ぜひ気軽に来場してみてくださいね。

ミュンヘン・クリスマス市の会期・会場案内

第18回ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo 2019年11月22日(金)~12月25日(水)

営業時間:11時~21時

会場:大通公園~札幌駅前通地下~南一条通~札幌市北3条広場(アカプラ)~札幌駅南口駅前広場

大通1丁目から6丁目にかけてすべてのエリアが会場となりますが、グッズ販売や食べ物を楽しめるメイン会場は大通2丁目となります。各会場の特徴はこちら!(2018年の公式情報からとなります)

大通1丁目:

さっぽろテレビ塔のイルミネーションが間近に見れる上、ハート型のツリーとフォトスポットを設置。カップルに最適ですね!

大通2丁目(メイン会場):

ドイツや札幌のクリスマスグッズや食べ物が楽しめるメイン会場。昨年には新たにクリスマスピラミッドが設置されました!タイミングが良ければサンタクロースに遭遇するチャンスも!お子様は大喜びですね!

大通3丁目:

大通公園の噴水に大きなオブジェとグランドイルミネーションを設置。さらにフォトスポットで記念撮影も!

大通4丁目:

光の宮殿・噴水やグランドイルミネーションを設置。まさに光の祭典とも呼べる撮影スポット。オブジェやさっぽろテレビ塔を背景に記念撮影も!

大通5丁目:

温かい飲み物や軽食がとれる休憩所を設置。大きなクリスマスツリー・イルミネーションも必見。もちろんフォトスポットもありますよ。

大通6丁目:

樹木とイルミネーションのコラボが美しさに拍車をかけます。昨年は光の迷路が設置されました!夜の散歩をロマンチックに演出できますね。

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo会場アクセス

メイン会場となる大通西2丁目へのアクセスはこちら

住所:北海道札幌市中央区大通西2丁目(メイン会場大通公園)

交通手段:地下鉄南北線・東西線・東豊線「大通駅」降車、徒歩数分
市電「西4丁目」下車し、徒歩数分

入場料金:無料

ホームページ:https://white-illumination.jp/munich/

主催:札幌市、(一社)札幌観光協会、札幌商工会議所

主管:さっぽろホワイトイルミネーション実行委員会

お問い合わせTEL:011-281-6400

こちらはイルミネーションやオブジェが見られる会場区域となります。会期も長めに設定してありますのでメイン会場のクリスマスイベントが終了した後も楽しめますね。

駅前通会場:2019年11月22日(金)~2020年2月11日(火・祝)

南一条通会場・札幌市北3条広場(アカプラ)会場・札幌駅南口駅前広場会場:2019年11月22日(金)~2020年3月15日(日)

-子連れお出かけスポット

Copyright© Tummy mama with baby , 2020 All Rights Reserved.