タミーはママと赤ちゃんの”知りたい”をお届けします

Tummy mama with baby

子連れお出かけスポット

札幌観光子供が楽しめる夏冬の体験スポット大通公園は1歳子連れにもおすすめ

投稿日:2019年11月28日 更新日:

北海道札幌市中心部にある大きな公園、大通公園は行ったことがありますか?

札幌で行われる様々なイベント会場にもなる観光スポットNo.1ともいえるこの場所は、家族連れで楽しめるとても居心地のよい場所なのです。私がお勧めしたい大通公園の見どころや注目ポイントについて、詳しくご紹介していきたいと思います!

札幌観光子供が楽しめる美しい大通公園

地下鉄の駅まるまる1駅を、公園の景色を見ながら歩いて行けたら気持ちいいですよね。

大通り公園は大通り西1丁目から大通り西12丁目まで続いています。地下鉄大通り駅から西11丁目駅までオフィス街を横切るようにあり、多くの人がその場所でのんびりと過ごすことができる空間なのです。現在私は子持ちの主婦ですが、働いていたときは運動のために一駅歩こうと、大通公園を歩いていたこともありましたよ。

多くの花や木々が植えられており、四季折々を感じられる

オフィス街の途中に綺麗な花壇や緑が見えたら、仕事の疲れも癒されますよね。

大通公園は主にライラックやハルニレなど92種、約4700本の木々が植えられています。特にライラックは北海道を代表する木とも言えますよね。季節の変化をこの植物たちが見せてくれるので、オフィス街に居ながら自然をすぐに感じることができるのも、大通公園の良さなのです。

色とりどりの花壇はつい立ち止まって見たくなるほど綺麗

季節によって変化する公園の花壇をみたことがありますか?

大通公園の花壇は約40社の企業が参加して維持されており、春花壇・コンクール花壇・夏花壇と、時期や季節によって植える花と花壇のデザインが違います。とにかく彩りがいつも美しく、大通公園を歩いているとついつい目が留まってしまいますよ。

大通公園は1歳子連れにもおすすめ遊具もある!

札幌市内中心部で小さい子が遊べる場所は限られることが多いですよね。

しかし、大通公園の西8丁目には子供達が楽しめる立派な遊具があります。まるでオフィス街とは思えない緑豊かな場所です。西8丁目がわからないと思っても大丈夫。その場には彫刻家のイサムノグチさんの作品である黒い大きな滑り台が置いてあり、住所がわからなくても公園を歩いていけば必ず辿りつけます。子供達に大人気の場所で、いつもにぎわっていますよ。

大通公園は1歳子連れにもおすすめ

札幌で一番鳩を多くみられる場所はどこだと思いますか?

大通公園には鳩が山のようにいるんです。人と同じように、鳩達にも憩いの場所となっているようですよ。私の息子も大通公園に行って”鳩”というワードを覚えたくらいです。

公園でピクニックやランチをしている人も多くいるので、おこぼれが貰えると思い集まるのだと思います。息子は鳩が大好きなので、いつも大通公園では鳩の後をついて回って楽しんでいますよ。

大通公園の夏の名物といえば、やっぱりとうきびワゴン!

北海道に来たら食べたいものはなんでしょうか?

大通公園にしかない名物が【とうきびワゴン】です。4月下旬から10月中旬まで大通公園内で販売されているとうもろこしです。“焼き”と“茹で”があり1本300円で買えるので、食べてみてはいかがでしょうか。

公園内にいい匂いが立ち込めており、座ってとうきびを食べている人もいるのでついつい買ってしまいます。ちなみに私が好きな方は焼きとうきびですね。香ばしい匂いに食欲をそそられてしまいます。

広く長い公園ですが、トイレはそんなに多くない

せっかくのんびり過ごすにも、子連れだと気になるのがトイレ事情ですよね。

大通り公園は、実は広いわりにトイレの数が少なめです。スタート地点のテレビ塔から西12丁目まで4つしかないのです。また公衆トイレなのであまり綺麗ではないのがネックです。

ただしオフィス街なので、公園の近くには食事ができるお店やコンビニも立ち並んでおり、困ったときはそちらを利用しつつ借りるのも一つの方法かと思いますよ。

札幌観光子供が楽しめる夏冬の体験スポット大通公園

札幌で有名なイベントといえば何が思いつきますか?

一番は雪まつりでしょうか。この大通公園では雪まつりの他にも様々なイベントを毎年行っています。イベントごとにがらりと雰囲気が変わるのも楽しさの一つですね。

・2月:雪まつり

・5月:札幌ライラックまつり(寒い季節が終わり屋外で楽しめるイベントを多く設けるもの、ワインをメインとする会場もあります)

・6月:札幌ライラックまつり、ヨサコイソーラン祭り

・7、8月:ビアガーデン、札幌シティジャズ、札幌夏祭り

・9月:オータムフェスタ

・11、12月:ミュウヘン・クリスマス市

私たち市民はイベントごとに季節も感じており、例えば“ヨサコイが終わると夏本番”といった気持ちでイベントを楽しんでいますよ。

一度来たら寝そべりたくなるほど気持ちのよい場所

大通公園の良さが伝わったでしょうか?とにかく自然が豊かでとてものどかな雰囲気なので、公園内でただ座っているだけでも充分気持ちがリラックスできるんです。

大きな噴水もあり、その周りで子供達は水遊びも楽しむことができますよ。ベンチに座って読書している人や、芝生の上で寝転んで休日をゆっくり謳歌している人、または手品やダンスの練習をしている人等、本当に多くの人が各々の時間を過ごすことができる貴重な場所だと思います。

もちろん2歳の息子と一緒に行っても、広々としているので気兼ねなく走り回り遊ぶことができて、私も安心できます。温かく天気のいい日は、家族でピクニックもしますよ。

札幌中心部に来たら必ず目の前を通ることになると思いますので、ぜひ一度公園内を歩いてみてはいかがでしょうか。忙しい毎日を忘れて、のんびりした気持ちになれますよ。

施設名:大通公園

住所:札幌市中央区大通西1~12丁目

電話番号:011-251-0438

定休日:年末年始(インフォメンションセンター&オフィシャルショップ)

交通アクセス:・地下鉄南北線・東西線・東豊線「大通」 下車、すぐ
・地下鉄東西線「西11丁目」 下車、すぐ

料金:無料

ホームページ:www.sapporo.travel/find/nature-and-parks/odori_park/

-子連れお出かけスポット
-, ,

Copyright© Tummy mama with baby , 2020 All Rights Reserved.