タミーはママと赤ちゃんの”知りたい”をお届けします

Tummy mama with baby

保育園児・幼稚園児

大自然の富良野アンパンマンショップ丸わかり徹底レビュー!

投稿日:

富良野のイメージと言えばなんでしょうか?

ラベンダー畑や北の国からといったイメージかもしれないですよね。そんな富良野に実は、やなせたかしさんが造ったアンパンマンショップがあるのです。その隣にはジャムおばさんのふらのジャム園というお店が並列してあります。アンパンマンショップとふらのジャム園以外は周りに建物はなく、小さな川があります。緑に囲まれ静かでのどかな雰囲気でしたね。

私には今2歳になる息子がいるのですが、アンパンマンが大好きです。毎日見ないと気が済まないくらい大ハマりしている息子を喜ばせたくて、先日はるばる行ってきました!ふらのアンパンマンショップで楽しめるあらゆる情報を徹底的にレビューしていますので、札幌へ旅行を考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

市内から車で20分!車を降りた瞬間からアンパンマンを楽しめる

札幌から出発して3時間程で富良野に着きます。高速は使わずに山道を走っていきましたが、その間もキツネや鹿を目撃することができて北海道の大自然を感じられましたね。

アンパンマンショップは富良野の麓郷という場所にあり、市内からは少し離れています。市内を出るとすぐに一面畑が広がり、ポプラ並木や小川が流れている道をまっすぐ進んでいくとアンパンマンショップにたどり着きますよ。車でだいたい20分くらいだったと思います。

駐車場もたくさんあり、第3まで用意されていたと思います。私は平日に行ったので、すぐそばの第1駐車場に停められるほど空いていましたよ。車を降りるとアンパンマンの曲が店の前から流れており、息子は気分上々!

たくさんの石像が迎えてくれる撮影スポット

アンパンマンのキャラクターたちが集結した石像をみたことがありますか?

富良野アンパンマンショップの特色として、お店の前にたくさんの石像があるんです。この時点で子供はもう大はしゃぎ!お店に入る前から踊りだして石像一つ一つ指をさし、「アンマン(アンパンマン)」や「バタ(バタコさん)」などと嬉しそうに言っていましたよ。

メインキャラクター以外の石像もあるので、ショップ前は撮影スポットとしても人気がありますよ。小さな噴水も設けられており、自然豊かな緑に囲まれた噴水と石像は絵になるので、私もついつい写真をとってしまいましたよ。

そこには自由に使えるアンパンマンの水遊び用のおもちゃが置いてあったので、水遊び好きな子だと楽しめると思いますね。あいにく息子は水遊びが苦手なタイプなため眺めて楽しんでいましたが、おもちゃを自由に使えるのが嬉しいですよね。

国内最大級の品揃えショップはまさに一面アンパンマンの世界

山のようなアンパンマンのおもちゃを見たことがあるでしょうか?

富良野のアンパンマンショップは入口からアンパンマンのおもちゃが山のように陳列されているんです。おもちゃや服、絵本などのグッズ販売は国内最大級なのです!

ドアを開けたその場から、私の息子は立ち止まって目移りしてしまうほど豊富な種類と数です。子供ならずともファンには最高の場所ですよ。おもちゃ以外にも衣類やお菓子等お土産にできる物もあるので、大人も買い物が楽しめるんです。

店内には大きな絵も飾られており、ずっとアンパンマンの曲がかかっているので息子はひたすら一人で踊りなかなか前に進めませんでしたね。右も左もアンパンマンなのでどこをみたらいいのか興奮しながら、あちこち見回っていた息子が可愛かったです。広い店内のところどころにテレビがついており、それぞれ違うアンパンマンのDVDが流れているのでその都度息子は立ち止まっていましたね。

ここにしかないレアな商品も多数あり

アンパンマングッズの地域限定品があると買いたくなりませんか?

富良野アンパンマンショップでは、一般のお店では見たことのないポストカードが多数置いてありました。やなせ先生の手書きの物が多いので、ここにきたら記念に一枚買って帰るのもいいかもしれませんね。

また、人気のため残りわずかとなっていたのが、ボタン!キャラクターの顔ごとのボタンが売られており、富良野ショップでしか手に入らないそうですよ。

子供がアンパンマングッズで自由に遊べる広々キッズスペース!

1階の一角には子供が遊べるスペースが設けられ、店内に置いてあるアンパンマンのおもちゃがたくさん使えるようになっています。平日だったのでほぼ貸し切り状態で、息子は一人であれもこれもとおもちゃで遊んでいましたよ。

普段おもちゃ屋さんでは、買う前から試し遊びをすることは難しいですよね。その点アンパンマンショップは、同じ商品でも何個もお試し用として遊べるように置かれているので、息子が満足するまで遊ぶことができたのがありがたかったですね。

これだけアンパンマンの世界が広がっていて入場料はなし!

子供が喜ぶ場所として無料のスポットはありがたいですよね。

富良野アンパンマンショップはアンパンマンの世界観が素晴らしく、綺麗で長時間遊ぶことができるにもかかわらず、料金は一切かからないのです。おまけに土日祝にはお楽しみイベントも開催してくれているということで、無料でここまで楽しめるアンパンマンの遊び場としたら最高ですよね。

毎年12月23日にはクリスマスパーティも開催しています。クリスマス旅行として訪れると、子供が大喜びする素敵な想い出になりそうですね!

大人も楽しめるやなせたかしさんの絵が盛り沢山!

建物は2階建てになっており、2階に進むとやなせたかしさんが実際に書かれた原画や、大きなアンパンマンの絵が飾られています。それぞれのキャラクターの誕生秘話やアンパンマンの魅力について原画にやなせさんの直筆で書いてあるので、ここは大人が楽しめる場所かもしれませんね。

絵が置いてあるスペースにもテレビが置かれDVDが流れていたので、息子はひたすらそこで踊っており、その間に私たち夫婦は原画を楽しむことができたんです。2階も広いスペースなので、ゆっくり過ごせて快適でしたね。

総合的に大人も子供も楽しむことができたので、アンパンマンの世界にどっぷりと浸るには最高の場所だと思いますよ。

やなせたかし先生の思いが伝わる部屋

やなせたかしさんがアンパンマンに込められた思いを知っていますか?

富良野アンパンマンショップには館長室というのがあり、出入りはできません。ただ、その一角にやなせたかしさんがなぜ富良野にこのアンパンマンショップを建てようと思ったのか、また世の中に対するやなせさんの気持ちなどが飾られています。

とてもシンプルな言葉でまとめられており、その分、心にぐっとくるものがありましたよ。行った際にはぜひ一度みてほしいなと思います。

お絵かきイベントに入選すると1年間ギャラリーに飾られる

お子さんはアンパンマンの絵を書きますか?

お絵かきが好きなお子さんには楽しいイベントが、この富良野アンパンマンショップにはありますよ。年一回お絵かきの大賞を選出しているんです。

入賞作は一年間店内にあるギャラリーに飾られるようで、私が行った時もたくさんの子供達の絵が飾られていました。それもきちんと額装してくれるので大切にしてくれているのがよく伝わりますよ。訪れる際には、ぜひお絵かきにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

アンパンマンショップ内のお食事スポットは?

飲食スペースは2019年4月6日にオープンした【青空☆テラス】が隣のジャム園内にあり、カレーライスやアイスクリームを食べることができます。長居する場合はお昼をこちらで食べるのもいいですね。お手頃価格のコーヒーでぷらっと休憩できますよ。

連休など期間限定でイベントも開催していることがありますので要チェックですね!

隣接のふらのジャム園では珍しいジャムが試食し放題!

ジャム園にもせっかくだから行ってみたのですが、こちらは38種類にも渡る様々なジャムが置かれており、試食ができるんです!どれも珍しいジャムばかりで、とっても美味しかったですよ。

ジャム園の2階にはやなせたかしさんのアンパンマン以外の作品について特集された部屋が設けられており、絵本もあったので息子とゆっくり過ごせましたね。おむつ替えスペースやトイレがとても綺麗だったことも印象的でしたよ。

さらに、ここでは手作りジャム体験教室も開催しているんです!前日までに予約が必要ですので、来園を予定している方はスケジュールに組み込んでおきましょう。

ふらのジャム園にイチゴ狩り施設がOPEN!

2019年8月24日、新たにふらのジャム園内でいちご狩り施設がOPENしたのです。3歳以下のお子さんはなんと無料!家族みんなで楽しめること間違い無しですね!

事前予約が必要となりますので前もってチェックしておいてくださいね。

緑いっぱいの富良野の景色とアンパンマンが融合した唯一の場所

アンパンマンショップ富良野の雰囲気が伝わったでしょうか?子供がアンパンマンが大好きな時期に、一度は行ってみるといいと思いますよ。自然に囲まれているので家族みんなが癒される空間です。

一つ隠れスポットとしてお勧めしたいのが、アンパンマンショップの第3駐車場を通りすぎて車で坂道を登ったところにある麓郷展望台です。アンパンマンショップを堪能した帰りにちらっと寄ってみるのが良いと思います。富良野を上からみることができる、とても綺麗な場所なのです。

一面の花畑が広がる、麓郷展望台からの景色は圧巻

富良野といえば、格別なのがラベンダー畑の美しさ。そんなラベンダーがアンパンマンショップに寄った帰りに存分楽しめるスポットが、麓郷展望台です。特にお勧めの時期は6~8月。色とりどりのお花が咲いているシーズンなので綺麗な景色を楽しむことができますよ。

私が行ったときは時期ではなかったのですが、それでも高台から見渡す景色は圧巻でしたね。ラベンダー畑が見たいという方は、7月中旬から下旬に行かれると一面ラベンダーの世界を見られると思います。とても綺麗な場所なのでお勧めですよ。

貴重なやなせたかしさんの原画と一緒に大自然を感じられる場所は、富良野ならではだと思います。やなせさんが富良野を選んだのは、この大自然が気に入ったからなのかなと私なりに感じることができましたね。ぜひ家族みんなで足を伸ばして、癒される空間へタイプスリップしてみてくださいね。

アンパンマンショップふらの店詳細

営業時間:9:00~17:30

入場料:無料

休園日:年末年始のみ ※冬季12月から3月は臨時休業も有。要確認。

住所:〒076-0162 北海道富良野市東麓郷の3
電話: 0167-29-2233 / FAX 0167-29-2650 / アンパンマンショップ直通TEL 0167-29-2235

車でのアクセス:有料道路含む→札幌駅より道央自動車道2時間16分 / 無料道路→同じく道央自動車道 3時間

札幌駅からのルート経路ふらのジャム園/(有)共済農場GoogleMap

公式サイトはこちらやなせたかしの店 アンパンマンショップふらの店

-保育園児・幼稚園児
-, , , , ,

Copyright© Tummy mama with baby , 2020 All Rights Reserved.