タミーはママと赤ちゃんの”知りたい”をお届けします

Tummy mama with baby

保育園児・幼稚園児

子連れキャンプ場の4大おススメ施設はこちら【2019-2020】

投稿日:2019年9月27日 更新日:

子供が少し大きくなってきて、気温が気持ちの良い季節になってくるとBBQやキャンプに行きたくなる方いませんか?友人家族も誘って大勢で自然の中でわいわいするなんて最高ですよね。

でも子連れだと大人だけのキャンプとは少し勝手が違います。そこで、子連れにおすすめなキャンプ場とプランを友人家族たちとよくキャンプに行く私が、行ってみたい場所も含めてご紹介します!

おすすめキャンプ場①星の降る森

おすすめキャンプ場一つ目は、「星の降る森」です。車の乗り入れが可能で車のすぐ横でテントが張れるため荷物運びがなく楽ちんです。こちらのキャンプ場の中でおすすめなプランが、もしテントを持っているのなら「オートキャンプ(AC電源付きワイド)」のプランです。

友人家族なども誘って広めのキャンプサイトで、車横づけでキャンプを楽しみましょう。電源付きなのでスマホの充電や朝火を起こすのが面倒な時に湯沸かしポットやトースターなどつないで使えるので便利ですよ!

テントのない方や子供がまだ小さいという方には、バンガローやコテージタイプの方が良いかもしれません。私も子供が半年くらいの時にバンガローに泊まりましたが、部屋があると授乳もしやすく寒さもしのげるのでおすすめです。

キャンプ場の名前の通り、晴れて雲がなければ星が大変きれいに見えるみたいなので、子供を寝かしつけた後に大人だけで飲み物片手に星を見るなんて言うのもいいですね!

星の降る森

<設備>売店、コインランドリー (冬季使用不可)、コインシャワー (冬季使用不可)、バーベキューハウス、キャンプファイヤー広場、ドッグラン

<利用料金>キャンプフィールド入場料(税別・1名様につき):大人 400円 / 子供(3歳~小学生まで)200円 / 犬 600円 / その他ペット300円

<住所>群馬県沼田市上発知町2543

<アクセス>車の場合、関越自動車道・沼田ICより約10km約15分

<HP>http://www.star-forest.com/(星の降る森公式)

おすすめキャンプ場②ASAMA Park Field(浅間園オートキャンプ場)

次にご紹介するのが、ASAMA Park Field(浅間園オートキャンプ場)です。ここは、1泊料金の中にシャワー代が含まれているので、何度でもシャワーを利用できるのがありがたいです。また、車も追加料金2000を払えば、乗り入れ可能なので便利です。

直火がOKなテントサイトもあるのでキャンプファイヤーもできますよ!また、土の上に直にテントを張りたくない方などにはウッドデッキサイトというウッドデッキがあるプランもあるので要チェックです。

私も以前ウッドデッキのようなスペースのあるテントサイトを利用したとき、こういうウッドデッキがあるタイプは、子供たちの座る場所としても使えるし、そこにテントを張ると土もつかないので片付けが楽で良かったですよ!

ASAMA Park Field(浅間園オートキャンプ場)

<設備>炊事場(共同)、トイレ、シャワー、ドッグラン

<利用料金>フリーサイト(野原・林間)の入場:平日¥1,500円 土日・祝日¥2,000円/1人(小学生以上) / 小学生未満:無料 / ペット1匹:500円

オプション:ウッドデッキサイト1泊/3,000円、4輪車1台/1泊:2,000、2輪車1台/1泊:500円※テント・タープ含む※1組の予約は6名様まで

<住所>群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢浅間園内

<アクセス>碓氷軽井沢ICから車で約40分。有料道路を通らなくても到着できます。連休等に軽井沢での渋滞が予想される日は、関越道の渋川伊香保インターから国道17号→353号→145号→146号のルートもオススメです。時間は渋川伊香保インターから約1時間30分。渋滞になることが少ない道です。途中、東吾妻町や中之条町に大型スーパーがあります。

<HP>http://www.asamaen.tsumagoi.gunma.jp/camp.html(浅間園オートキャンプ場公式)

おすすめキャンプ場③ACNサンタヒルズ

こちらのキャンプ場は、ツリーハウスやサンタクロースのいる家をモチーフにしたカフェやギャラリーなどがあり、寒い季節のキャンプには雰囲気抜群の北欧の自然感を味わえるキャンプ場になっています。

また、子連れにはうれしい子供のための秘密基地や夏季にはプールも用意されているので、子供たちが飽きずに楽しめます。大人も少しお茶がしたいなんてときはカフェでお茶をしたり、朝ごはんは作るの面倒という方もカフェでモーニングがいただけます。

私はよくキャンプに行って、面倒だなと思うのが朝ごはんなので、一日自然を満喫した後に朝だけはカフェでモーニングをして、適度な自然を味わえるこんなキャンプ場も良いなぁと思います。サンタクロースをテーマにしているので、寒い季節のキャンプなどに良いかもしれませんね。

サンタヒルズは、公益社団法人日本キャンプ協会の認定基準を満たす、由緒ある【認定キャンプ場】でもあるんですよ。

ACNサンタヒルズ

<設備>売店・レンタル、サニタリー棟(炊事場、トイレ、ランドリー)、貸切風呂(大人600円、小学生以下400円、1組35分、当日予約制で16時受付終了)、コインシャワー(5分200円)、カフェ・ギャラリー

<利用料>◆オートキャンプ◆サイト料金:4,000円 + 施設使用料(大人800円・子供400円/人)
◆コテージ◆基本料金(4名まで):12,000~24,000円/ 追加料金(5名目から)大人3,800円・小学生2,700円・幼児1,600円

<住所>栃木県那須郡那珂川町三輪967

<アクセス>東北道矢板ICからのルート(所要時間30分)
①矢板IC国道4号線側出口から宇都宮方向に南下。1km先にある信号「片岡」を左折し、県道74号線を直進。
②突き当たりの信号「台町」を右折し、約1km先の信号「本町」を左折。道なりに進むと国道293号線に合流。そのまま直進し、小川・馬頭方面に向かう。
③約10分ほど道なりに進み、「那珂川町」の看板を通り過ぎ、坂を下ると信号とサンタヒルズの看板が見えるので左折。以降、近郊共通ルートへ。
東北道宇都宮ICからのルート(所要時間45分)
①宇都宮IC今市・日光・氏家・国道293号線側出口から直進し、国道293号線との交差点を右折。
②途中国道4号線と突き当たるが、右折して約1km先の信号「川岸」で左折。再び国道293号線を進む。
③約30分ほど道なりに進み、「那珂川町」の看板を通り過ぎ、坂を下ると信号とサンタヒルズの看板が見えるので左折。以降、近郊共通ルートへ。
常磐道那珂ICからのルート(所要時間70分)
①那珂IC出口から国道118号線を北上。
②約10km先の国道293号線との交差点「東富」を左折し約40分道なりに進む。
③「那珂川町」に入り、10分ほどで「那須小川GC」と「ジュンクラシックCC」を通過。その後すぐに信号とサンタヒルズの看板が見えるので右折。以降、近郊共通ルートへ。
近郊共通ルート
①2kmほど道なりに進むと、左にサンタヒルズの電柱看板が見えるので左折。直進してすぐのY字路を右に進み、200m先にサンタヒルズ入口看板があるので、右折して入場。

<HP>https://santahills.co.jp/(サンタヒルズ公式)

おすすめキャンプ場④だいやもんどへっど

このだいやもんどへっどは私が行ってみたいキャンプ場です。ここは、キャンプというより今流行りのグランピングができるキャンプ場です。流行りのグランピング、一度で良いからしてみたい!そんな方にとって、お値段もほかのグランピング施設と比べるとお手頃です。

また、1日1組限定なので周囲を気にすることもなく完全プライベートでグランピングを満喫できますよ。そして、管理棟にはほぼ24時間管理人さんも常駐しているので何かあっても安心。スーパー等も車で10分のところにあるので、忘れ物をしても安心ですね。

結構、他のグランピングができる施設は隣の区画と距離が近かったりして、子連れだと気を遣いますよね。そして料金が高い!でもここなら、子供料金は取られますが、それでも安いと思います。そして何より、プライベート感を味わいに行きたいなと思い選んでみました。

だいやもんどへっど

<設備>シャワー、シャワートイレ、駐車場、炊事場、給湯

<利用料>MoMo       お一人様8,000円より(一泊8名様・5~10月は布団対応にて12名様まで)
SIZUKU    お一人様7,000円より(一泊4名様・5~10月は布団対応にて6名様まで)      4才以上のお子様は大人のカウントとさせていただきます。

<住所>千葉県いすみ市山田7251

<アクセス>外環道市原鶴舞インターより車で約30分、JR外房線大原駅より車で約15分  、カーナビなどで住所表示がされ無い場合ナップのグーグルマップで来ていただくとスムーズです。

<HP>https://www.nap-camp.com/chiba/14145(キャンプ場検索・予約サイト「なっぷ」)

 自分に合ったキャンプ場で最高の時間を

子連れでキャンプとなると、周囲に気を遣うし、ちょっとした不便も致命的になったりしますよね。だからこそ、キャンプ場選びは慎重にしてほしいと思います。

でも、どんなキャンプ場でも家族や友人と過ごす自然の中での時間は最高のものになること間違いなしです!自然の中でしかできない経験をぜひお子様にさせてあげてくださいね。

-保育園児・幼稚園児
-, , , , , , , ,

Copyright© Tummy mama with baby , 2020 All Rights Reserved.