タミーはママと赤ちゃんの”知りたい”をお届けします

Tummy mama with baby

0歳

子育てのストレスで過食が止まらない!気楽にできるダイエット

投稿日:2019年10月24日 更新日:

 

お母さん
日々、子育てという修行の中でたまっていくストレス。あなたはどのように発散していますか?

行きたいところに気軽に行けない!気分転換だったお酒も好きなように飲めない!むしろ行きたい時にトイレにすら行けない!そんなストレスをうまく発散しきれずにいる方も多いのではないでしょうか。

そんな中、思わず食べ過ぎてしまう事ってありますよね。買い物に行くと、お菓子やパンなどつい多めに買ってしまう。またお腹がいっぱいで動けなくなるほど食べてしまった。まさに産後の私です。育児ストレスで過食を繰り返していた私が、どのようにこの悪循環から抜け出したのか?あなたに教えたいと思います。

子育てストレスで太る原因は、まさかの睡眠不足!?

食欲の意外なトリックを知っていましたか?実は、睡眠不足が食欲につながるそうなんです。簡単に言うと、睡眠が足りない状態では空腹感を感じる物質が増え、満腹感を感じさせる物質が減るんだそう。この時点で過食も仕方ない、とほぼ諦めたくなりますよね。

だって子育てと言えばストレスと寝不足!特に赤ちゃんのうちなんて寝不足じゃない日なんてありません!でもこれが、昼間赤ちゃんが寝た隙に自分も寝ればいいのに、つい何か食べてしまうあの現象の理由だということに納得がいきますか?子育ては何かと子供のペースで進みます。その中で、ほんの少しの時間ができるとついつい何か食べてしまう事もありますよね。

食事の時間がゆっくり取れないから隙間時間で、という感覚でいると、気付かないうちに結局食べ過ぎだったという事も。ちょこちょこパンやお菓子を食べていると、栄養も偏りがちですし、ストレスが溜まってそれがまた過食につながる事もあります。

参考:厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/heart/k-02-008.html

産後の体重増加をストップしたい!今すぐできる方法とは?

授乳中は多少食べ過ぎても良かったけど、いざ卒乳したらじわじわ体重が増えていく、という経験に震えた事がある方いませんか?はい、私です。卒乳したからと言って、食生活を即切り替え!というわけにはなかなかいかないですよね。そこで実際に、私が過食対策して効果があった方法をご紹介していきます。

まず、必要なのは単純に食べる回数を減らす事。食事を三度にする、これだけです。とは言っても、それが難しくて過食になっちゃうんですよね。方法はいろいろ試しましたが、大きく分けるとこうなります。

  1. 外に出る
  2. 余計な物を買わない
  3. 一食思いっきりヘルシーなものにする

まず外に出るというのは、食べる機会を減らす事と体を動かす事が目的です。まだ赤ちゃんなら抱っこ紐やベビーカーでのお散歩、遊べる時期なら公園遊びをします。歩いてスーパーに買い物に行くのでもいいです。その買い物の時に気を付けたいのが、余計な物を買わない事。

もはや買わないと不安になってしまう状態の方、一度でいいので必要なものを携帯にでもメモったら、他の物は絶対に買わないでみてください!たまたま安くなっていても、です。何か食べたくなっても、子連れだと買いに行くのも面倒、ちょっと何か作るのも面倒、というのを利用します。一旦帰ったら、もう買い物に出たくないはずです。

子育てストレスによる暴食からの胃痛を防ぐ食生活とは?

そして一食思いっきりヘルシーなものにするんですが、何を食べるか、三食のうちいつ食べるかはお任せします。ちなみに私は、朝にゆで卵とトマトだけを食べる生活をしばらく続けています。完全栄養食と言われる卵は、腹持ちもいいので意外とお昼までもつんです。

トマトは子供が好きで必ず出すので、ついでに一緒に食べている感じなのですが、たまたまゆで卵に足りない食物繊維とビタミンCを含んでいるのでちょうどいいみたいです。特に用事がない日は、お昼もキャベツやきのこなど野菜中心のお味噌汁で済ませてしまう事もあります。

一度そういう食生活に慣れてしまえば、なかなか暴食しなくなるもの。はじめは大変ですが、午前中に少し遠くまで買い物に足をのばしたり、子供と公園や遊びに付き合っていると気も紛れます。太陽に当たるのも大事で、甘いものを食べた後と同じホルモンが分泌されるそうですよ!家で甘いものを食べてしまうのと、外で太陽を浴びるのと、どちらを選びますか?

参考:日本経済新NIKKEI STYLE https://style.nikkei.com/article/DGXKZO38076140S8A121C1W10600/

子育て中に体がだるい、動けない、そんな時はセルフマッサージ

外に出たいと思いつつも体が重い。だるくて体を動かす気分じゃない。そんな時に私が試したのがツボ。ツボ押しなど今までまったく信じていなかった私ですが、生まれて初めてリラックスできたのが足三里というツボです。

椅子に座って、ひざ下のくぼんでいる部分から指4本分下がった、すねのすぐ外側にあります。手を置いて人差し指がくぼみに当たる状態で、ちょうど小指の位置です。そこをぐりぐり押し込みます。初めて押した時、ここだけ痛い!とびっくりしました。そして1分後、さっきまでのだるさが軽くなったように感じられたのです。

湧泉と言われる、足の裏にあるツボも試してみましたが、自分でマッサージすることで体が楽になりましたね。足の裏の真ん中より少し上、足の指を曲げた時にへこむところにあります。だるさが取れれば外に行く気力が出てきます。

参考:Wikipedia足三里 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%B3%E4%B8%89%E9%87%8C%E7%A9%B4

子育てストレスから増える食欲、上手に逃れる方法とは!?

常に寝不足との闘いである子育て中には、食べ過ぎてしまう経験をしている人は多いはず。体がそうできているんですから、仕方のない事だとも言えます。でも、食べ過ぎを後悔したり我慢する事で、余計にストレスをためてしまうのも辛いですよね。

  • 一食でも思いっきりヘルシーにしてみる
  • 気を紛らわすために外に出る
  • 手軽に食べられるものを置いておかない

過食がストレスへの悪循環となっているなら、まずはどれかできる事から始めてみませんか?

一度体重が落ち始めたり、過食が抑えられている事を自覚できたりすると、その効果をもっと出したくなってがんばれるものです。無理せず少しずつ、できる事から始めてみましょう。

-0歳
-, ,

Copyright© Tummy mama with baby , 2020 All Rights Reserved.