タミーはママと赤ちゃんの”知りたい”をお届けします

Tummy mama with baby

知育・製作

クラフト制作で簡単かわいい小物入れの作り方

投稿日:2019年12月1日 更新日:

【作るうえで必要なもの】

ハサミ・定規・メジャー・木工用ボンド・洗濯ばさみ・マスキングテープ

【使用したテープ】

オーシャンカラー 6m

クラフト制作で簡単かわいい小物入れの作り方

ペーパークラフトバンドを8本幅に裂き、それぞれの長さに切る。

1.横紐:32cm×5本 14cm×6本

2.縦紐:29㎝×7本

3.編み紐:52㎝×11本

4.始末紐:11㎝×2本

5.縁紐:52㎝×1本 51㎝×1本

【テープの裁ち方】

6mのクラフトバンドを8本幅に裂きます。

8本幅に裂いたらそれぞれの長さに切ります。

※ポイント※

裂くときは少し切れ目を入れPPバンドやクラフトバンドの残りなどで

裂いてあげると綺麗になります!

本製作

1.横紐、縦紐の中心に色鉛筆やチャコペンで印をつける。

2.横紐14㎝と32㎝を1でつけた中心を揃え交互に並べ、マスキングテープで仮止めをする

3.横紐32㎝に木工用ボンドをつける。(ボンドをつける位置は横紐14㎝の端に合わせる。)

縦紐をボンドをつけた場所に貼り付ける。

※この時、中心線を横32cmの中心に合わせながら貼り付けると綺麗に仕上がります。

4.縦紐の接着が乾いたら、仮止めしていたマスキングテープと横紐14㎝を外し、縦紐の上に貼り付ける。

5.始末紐11㎝を、横紐14㎝の端が隠れるようにボンドで貼り付ける

6.残りの縦紐(5本)を編み目が交互になるように編み入れる。

2本編み入れ両端に寄せると、効率よく進める事が出来ます。

7.編み入れた縦紐と横紐14㎝の上下重なり合った部分をボンドで貼り付ける。

ひっくり返し反対側を同様に貼り付ける。

8.始末紐を貼り付けた面を上側の状態で縦紐と横紐32㎝を内側にしっかり折り、立ち上げる。

9.立ち上げた縦紐が手前になるように置き、左から4番目の縦紐の内側に編み紐を洗濯ばさみで挟み、交互になるように1周編み入れる。

1周したら両端を重ねてボンドで止める。

※角はしっかりと折り目をつけることで、仕上がりがきれいになります。

10.9と同じように、2段目を1段目と交互になるように編み入れる。(左から3番目の縦紐から始める)

※2段目からは角に折り目をつけない。

全部で11段編みます!

※編み紐を編み入れる前に写真のように輪っかにすると、楽に編み入れることが出来ます!のりしろは0.5cmです。

11.縦紐が手前になるように置き、左から3番目の縦紐の内側に縁紐52㎝を洗濯ばさみで挟み交互になるように1周編み入れる。

1周したら両端をボンドで止める。

ボンドが乾いたら縁紐を覆うように外側に出ている縦紐と横紐を内側に折り曲げ  編み紐に差し込んでいく。

12.内側に出ている真ん中の縦紐に縁紐51㎝を洗濯ばさみで挟み、11で残した縦紐と横紐で縁紐を覆うように内側に折り曲げ、編み紐に差し込んでいく。

この時真ん中の横紐(左右両方)は差し込まずそのままの状態で置いておく。

置いておいた横紐は重なっている編み紐を左右2本ずつ切る。

編み紐は上から2段目(外側)と一番上(内側)を切る

13.切った一番上の編み紐を内側に折り曲げ、ボンドで貼り付ける。

切った2段目の編み紐は、余分な長さをカットし横紐の内側に貼り付ける。

14.12で残した横紐をそれぞれ2㎝切り縁紐の間から引き抜き編み紐を覆うように内側に折り曲げ、編み紐に差し込む。

持ち手になる縁紐同士が重なってる部分をボンドで張り合わせたら完成!

-知育・製作

Copyright© Tummy mama with baby , 2020 All Rights Reserved.