タミーはママと赤ちゃんの”知りたい”をお届けします

Tummy mama with baby

知育・習い事

子供の習い事にお勧めのスポーツ、親の関わり方が知りたい!

投稿日:2020年1月23日 更新日:

子供が成長すると、”そろそろ何か習い事させようかなぁ”とい考え始めるタイミングがありますよね。すでに周りに習い事を始めている子がいたりすると、”何か身につけさせてあげなきゃ!”と急に焦ったりしますよね。

男の子なら体を動かせるスポーツがいいかな、女の子なら王道のピアノかな、などと思いながらもどれにしようか決まらない!という方に、子供にさせてよかった!と思えるスポーツの習い事について、私やママ友達の経験から月々の費用・親の関わり方を含めたオススメポイントを伝授させていただきたいと思います。

子供の習い事は親が決めるべき?親のエゴにしないために

何か体を動かしてほしいからスポーツをさせようと意気込んだはいいものの、サッカー、野球、体操、水泳…思いつくだけでもたくさんあります。本格的にスポーツ教室について調べだすと、それこそバレーボール、ラグビー、卓球、はたまたドッヂボールなどこんな教室まであるの⁈というものまで。

ラグビーや野球などは小学生からというものが多いかもしれませんが、私の知人は知り合いのお父さんがラグビー教室をしていたからという理由で、子供が幼稚園年長の頃からラグビーをさせていましたよ。そしてその子が高校生になった今も熱心にラグビーを続けているので、なんてことない決め手だったはずなのに、幼児期から将来夢中になれるものを見つけることもできるんだなぁと感心しましたね。

しかしながら、数多くあるスポーツ教室の中から、いざ自分の子供に合った教室を見つけようとするのはなかなか難しいこと。まだ付き添いが必要な子供が小さい時期は、時間や場所の条件が通わせやすいか、料金と回数が予算的にちょうど良いかでまず考えてみるのが現実的です。小学生以上になると友達と同じものを習いたい、あれをやってみたいなど本人の意向が出てくるので、希望を聞いてみるといいですね。

子供に習わせてよかった習い事、男女共通のスポーツ編!

子供のスポーツ教室を調べてはみたけれど、色々あるとこれもいいな、あれもいいなと迷ってしまいますよね。値段や回数、初期費用なども気になるし、できるだけ金額的に始めやすいものや継続できるもの、競技以外にも得られるものがあると良いなぁと思いませんか?

ここでは私が子供に実際に行かせているスポーツ教室や、ママ友から聞いたスポーツ教室から”それいいなぁ!”と思った教室の利点と費用についてご紹介します。もちろん、全部行かせるのは家計的にも子供の体力的にも無理ですが、教室を選ぶ際の参考になればと思います。

子供の習い事で大変な送り迎え、水泳教室ならバスがある!?

子供におすすめスポーツの一つ目は”水泳”です。すでにさせているという方も多いかもしれませんが、水泳だけは男女も関係なく、誰もがさせてもいい習い事なのではないかと私は思っています。全身バランスよく筋肉がつき、体力・持久力もつきます。そして何よりいざという時、溺れずに済むかもしれない、命に関わるスポーツだと思っています。

息子はもちろん、周囲でも水泳に行かせている人は多く、今時の水泳教室はバスもあるので送り迎えがいらない、というのも良い点です。もちろん、泳いでいる様子を見たければ上から見ることができるのも、水泳教室ならではじゃないでしょうか。

料金は、私が行かせているところは週一回60分コースを月4回で月7700円です。初期費用も抑えめで、水着とキャップを買い揃えれば気軽に始められる習い事ですね。泳ぐ様子を見ながらママ友と話す時間も楽しいですし、何より子供も楽しそうです。

子供の体幹を鍛える習い事は空手・柔道などの武道!

おすすめスポーツ二つ目は、空手や柔道、合気道などの武道です。この教室の利点は、体幹が鍛えられること、集中力がつくこと、そして礼儀作法がしっかりと身につくことです。家庭で礼儀作法って教えようと思っても、親が相手だとどうしても子供も聞き流すしふざけるしで、教えづらいものです。

その点、武道をやっている子は教室で厳しく教えられるので、公共の場での礼儀がきちんとしてるイメージがあります。私の友人が子供に空手をやらせているのですが、5歳で私の息子とそう変わらないのに、姿勢が良くいつも挨拶がきっちりしているのです。

料金は、私の友人が行かせている空手教室は週一回60分を月4回で5400円だそうです。ただ、他に会費がかかったり、月謝よりも道着がなかなかのお値段らしく、洗濯しても乾きにくいなど主婦には困る面もあるようです。

子供のスポーツ嫌いを簡単に克服できる方法は家族参戦!

おすすめスポーツ三つ目はテニスです。テニスのおすすめポイントは家族みんなで出来ること。なんなら、おじいちゃんおばあちゃんも一緒にできるので長く、そして家族で楽しめますよ。運動に苦手意識があるお子さんなら、何でもいいから親が一緒に取り組んで、まずは遊び感覚で子供が”楽しい”と思う気持ちを取り戻すことから始めてみると良いですよ。

私の家は両親ともテニスが大好きで、私も幼少期からしていました。そして旦那もテニスをするので、今ではみんなで子供達にテニスを教えて、一緒に楽しんでいるんです。もちろん球技なので、球感もしっかりついて、他の球技でもこの感覚が活かされるので良いと思います。

料金は、我が家は私たちが教えているのでかかりませんが、姪っ子が行っているテニススクールは週一回45分のクラスを月4回で5000円ほどらしいです。ラケットを貸してくれたりするそうですが、子供用をやはり買いたくなるようで、別途ラケット代とテニスシューズ代がかかるみたいです。

ダンスの授業で困らない!子供の積極性も育てる習い事

おすすめスポーツ四つ目は、ダンスです。ダンスがおすすめな理由は、何よりリズム感がつくことです。リトミックに行かせている方も多いかと思いますが、ダンスはリズム感などの音感だけでなく体も動かすので一石二鳥です。また、小学校では必修になったりとこれから無視できないスポーツの一つだと思います。

私の息子は本当に踊るのが大好きで、普段は引っ込み思案にもかかわらず、ダンスとなるとついつい前に出てきて振りも完璧にこなしたりするのです。そういった意味では、積極性を育てるというメリットもありそうですね。子供をダンスに行かせているママ友曰く、他の習い事に比べて、習い事感がなく子供がすごく楽しんで行ってるよという話なので、私も近々習わせてみようかなぁと画策しているところです。

料金は、ママ友が行かせている教室は週1回55分のクラスを月4回で6500円。ダンスは初期費用がダンスシューズくらいなので、お手軽に始めることができます。しかし、発表会などでは衣装代がかかることもあるようです。

子供の習い事で親の負担は増えるけど、行かせてよかった理由

子供に習い事をさせるというのは、家計のやりくりをして月謝を捻出したり、送り迎えをしたり、さらにスポーツ教室になると試合応援に行くなど、お母さんにとっては経費と労力が増えるものなので、それなりに覚悟が必要です。でも、子供の成長や体力、感性を磨くためと思うと、母親というのはついつい頑張ってしまうものですよね。

家計的に厳しい、子供があまり行きたがっていない、しんどそうというのであれば無理に行かせる必要はないと思いますよ。行かなくても、感性を磨くことも体力をつけることも幼稚園や学校、家庭で十分できると思います!

でも、楽しそうに”今日はこんなことができた!”、”先生に褒められた!”と嬉しそうに報告してくれる姿には成長も感じられて、行かせてよかったなぁと思う瞬間でもありますね。習い事をさせたいと考えているなら、気になる教室の体験だけでも行ってみてはいかがでしょうか。お子さんが行きたいと、心から思える教室が見つかるかもしれません。

▼▼具体的な習い事の選び方、続けるコツはこちらの記事をどうぞ▼▼

子供の習い事が選べない!本当に合うものを選び抜く方法と続けるコツ

-知育・習い事

Copyright© Tummy mama with baby , 2020 All Rights Reserved.